札幌証券取引所
メニュー
札幌証券取引所について
市況
適時開示情報閲覧サービス
アンビシャスについて
単独上場会社
上場会社関係
上場を目指す皆様へ
取引制度
規則関係
スケジュール
統計データ
アンビシャスクラブ
 
サイトについて
サイトマップ
リンク集
免責事項
個人情報の取扱い
お問い合わせ・情報受付
会議室利用について
アクセスMAP
新規上場相談コーナー
札証パンフレット
SSE Pamphlet
 (English Version)
 

 
上場会社関係
 HOME上場会社一覧・提出書類一覧|上場銘柄情報|新規上場会社一覧上場会社会社説明会資料 |上場会社提出書類様式|自己株式の取得について上場会社専用

上場銘柄情報
監理銘柄 (確認中) 公表・警告措置銘柄
(審査中) 不適正な開示に対する口頭注意等の件数
整理銘柄 公益財団法人財務会計基準機構加入状況
特設注意市場銘柄 有報等提出期限延長会社一覧
上場規則に関する猶予期間入り等 アンビシャス上場会社のリスク情報の開示状況
時価総額により上場廃止のおそれがある銘柄

<監理銘柄>


  (確認中)
  コード 銘柄 指定年月日 指定理由
該当銘柄はございません
   
  (審査中)
  コード 銘柄 指定年月日 指定理由
該当銘柄はございません

<整理銘柄>

コード 銘柄 指定年月日 上場廃止
(予定)日
指定理由
   該当銘柄はございません
   

特設注意市場銘柄


コード 銘柄 指定年月日 指定理由
該当銘柄はございません
 
<上場規則に関する猶予期間入り等

(合併等による実質的存続性の喪失に係る猶予期間入りが見込まれる銘柄)

(注)「実質的な存続会社」の判断は、当事会社の経営成績及び財政状態、役員構成及び経営管理組織、株主構成、商号又は名称、その他当該行為により上場会社に大きな影響を及ぼすと認められる事項を総合的に勘案して行うもので、概して規模の大小等これらの優位性の比較を行うものです。したがいまして、当事会社の事業内容や事業の継続性に関して何らかの判断をするものではありません。

  公表日 コード 銘柄 猶予期間入りが見込まれる日 理由
  該当銘柄はございません
 

 <上場規則に関する猶予期間入り等>
(合併等による実質的存続性の喪失に係る猶予期間入り銘柄)

  公表日 コード 銘柄 猶予期間 理由
  該当銘柄はございません
 

 <上場規則に関する猶予期間入り等>
(「株式分布状況」、「債務超過」、「業績基準」に係る猶予期間入り銘柄)

  コード 銘柄 猶予期間 理由
  該当銘柄はございません
 
 
 <『時価総額』により上場廃止のおそれがある銘柄>


<お知らせ>
        〜上場株券に係る時価総額基準の一部変更措置の解除について〜


 本所では、上場廃止基準のうち、時価総額に係る基準について、平成21年1月末から本年12月末までの間、取扱いを一部変更して当該基準の適用を行ってまいりましたが、現下の株式市場の状況に鑑み、本措置の適用を平成26年3月末までとし、平成26年4月1日より本措置の適用前の基準を適用することとします。

.
解除前の基準
(平成26年3月まで適用する基準)
変更適用後の基準
(平成26年4月以降適用する基準)

本則市場の上場廃止基準

3億円未満

5億円未満

アンビシャスの上場廃止基準

1.2億円未満

2億円未満

 (注)
 本措置解除前の基準に抵触し、上場廃止に係る猶予期間中である場合、平成26年4月以後に猶予期間から解除されるためには、本措置の解除後の基準を充たすことが必要となります。

  上場株券に係る時価総額基準の一部変更措置の解除について(平成25年11月29日)〔PDF〕



  上場株券に係る時価総額基準の取扱いの一部変更措置の延長について(平成24年12月4日)〔PDF〕

  上場株券に係る時価総額基準の取扱いの一部変更措置の延長について(平成23年12月13日)〔PDF〕

  上場株券に係る時価総額基準の取扱いの一部変更措置の延長について(平成22年12月20日)〔PDF〕

  上場株券に係る時価総額基準の取扱いの一部変更措置の延長について(平成21年12月15日)〔PDF〕

  上場株券に係る時価総額基準の取扱いについて(平成21年1月13日)〔PDF〕

  上場株券に係る時価総額基準の適用の停止について(平成20年10月30日)〔PDF〕



(本則市場:株券上場廃止基準第2条第4号)

  コード 銘柄 同基準に定める期間等 理由
  該当銘柄はございません
 

(アンビシャス:株券上場廃止基準第2条の2第2号)

  コード 銘柄 同基準に定める期間等 理由
  該当銘柄はございません
 
 
<公表・警告措置銘柄>


  公表日 コード 銘柄 理由
  該当銘柄はございません。
 

<不適正な開示に対する口頭注意等の件数>

  口頭注意 経緯書 改善報告書
  平成26年1月〜12月
  平成27年1月〜12月
  平成28年1月〜
 
 
<公益財団法人財務会計基準機構加入状況


 本所上場会社における公益財団法人財務会計基準機構への加入状況について、以下のとおり公表いたします。

  公益財団法人財務会計基準機構への加入状況
 
 
<有報等提出期限延長会社一覧


 有報等の提出期限の延長が認められている会社の最近の一覧について、掲載しています。

銘柄名 コード 対象 本来の
提出期限
延長後の
提出期限
延長の
理由
承認を
受けた日
潟鴻Wネットジャパン 9027 平成27年3月期
第3四半期報告書
27.2.16 27.3.13 27.2.12

<アンビシャス上場会社のリスク情報の開示状況>


 新興市場の上場企業は既存市場に上場している安定期の企業と比較して、一般的な事業におけるリスクが大きいと考えられ、投資者の信頼を得るには経営戦略の進捗状況やリスク情報等の継続的な情報発信・開示が求められています。
 札幌証券取引所では、平成22年12月24日に金融庁より公表された「金融資本市場及び金融産業の活性化等のためのアクションプラン」において掲げられた「リスク情報を含めた継続的な情報配信・開示の促進」を受け、新興市場の上場企業が投資者に情報発信・開示すべきリスク情報について、大まかな業種や特性に応じたリスク情報の類型化に必要な基礎データを整理いたしました。
 現在の有価証券報告書等において開示されている「事業等のリスク」を以下の条件のもと、一覧として抽出し「アンビシャス上場会社のリスク情報一覧」として以下に掲載いたします。
 なお、掲載されている「アンビシャス上場会社のリスク情報一覧」については、原則として、毎年末現在の状況につき、年1回の頻度で調査更新を行うことを予定しております。


 「アンビシャス上場会社のリスク情報一覧」 2015.12(現在)

(条件)
 ・2015年12月末時点にアンビシャス市場に上場している企業
 ・直近の有価証券報告書又は届出書

【ディスクレーマー】
 掲載している「アンビシャス上場会社のリスク情報一覧」は、各社が有価証券報告書又は有価証券届出書に記載している「事業等のリスク」のうち項目などを転記したものであり、正確性を保証するものではありません。正確な記載については、各社の有価証券報告書又は有価証券届出書を参照して下さい。

TOPへ
 
   
 
Copyright(c) 2006 Sapporo Securities Exchange All rights reserved.