札幌証券取引所

上場会社関係

上場銘柄情報

不明確な情報等に関する注意喚起

注意喚起の実施日 コード / 銘柄 内容・理由 上場会社の適時開示 信用取引残高の日々公表の有無 備考
2016年11月2日4502武田薬品工業㈱買収に関する不明確な情報が報道されているため特になし

監理銘柄

確認中
コード / 銘柄 指定年月日 詳細
該当銘柄はございません - -
審査中
コード / 銘柄 指定年月日 詳細
該当銘柄はございません - -

整理銘柄

コード / 銘柄 指定年月日 上場廃止(予定)日 詳細
該当銘柄はございません - - -

特設注意市場銘柄

コード / 銘柄 指定年月日 詳細
該当銘柄はございません - -

上場規則に関する猶予期間入り等

合併等による実質的存続性の喪失に係る猶予期間入りが見込まれる銘柄

(注)「実質的な存続会社」の判断は、当事会社の経営成績及び財政状態、役員構成及び経営管理組織、株主構成、商号又は名称、その他当該行為により上場会社に大きな影響を及ぼすと認められる事項を総合的に勘案して行うもので、概して規模の大小等これらの優位性の比較を行うものです。したがいまして、当事会社の事業内容や事業の継続性に関して何らかの判断をするものではありません。

公表日 コード / 銘柄 猶予期間入りが見込まれる日 詳細
該当銘柄はございません - - -
合併等による実質的存続性の喪失に係る猶予期間入り銘柄
公表日 コード / 銘柄 猶予期間 詳細
該当銘柄はございません - - -
「株式分布状況」、「債務超過」、「業績基準」に係る猶予期間入り銘柄
コード / 銘柄 猶予期間 理由 詳細
該当銘柄はございません - - -

『時価総額』により上場廃止のおそれがある銘柄

本則市場:株券上場廃止基準第2条第4号
コード / 銘柄 同基準に定める期間等 詳細
該当銘柄はございません - -
アンビシャス:株券上場廃止基準第2条の2第2号
コード / 銘柄 同基準に定める期間等 詳細
該当銘柄はございません - -

公表・警告措置銘柄

公表日 コード / 銘柄 詳細
該当銘柄はございません - -

不適正な開示に対する口頭注意等の件数

  口頭注意 経緯書 改善報告書
2015年1月~12月 0 0 1
2016年1月~12月 0 0 0
2017年1月~12月 0 1 0
2018年1月~ 0 0 0

公益財団法人財務会計基準機構加入状況

本所上場会社における公益財団法人財務会計基準機構への加入状況について、以下のとおり公表いたします。

有報等提出期限延長会社一覧

有報等の提出期限の延長が認められている会社の最近の一覧について、掲載しています。

下記の表は左右にスクロールします

銘柄名 / コード 対象 本来の提出期限 延長後の提出期限 延長の理由 承認を受けた日
該当銘柄はございません

不適正意見・意見不表明・限定付適正意見等一覧

この一覧は、財務諸表等(四半期財務諸表等)に添付される監査報告書(四半期レビュー報告書)において、「不適正意見(否定的結論)」、「意見の表明をしない(結論の表明をしない)」旨、又は「限定付適正意見(限定付結論)」が記載された上場会社について、投資者に注意を促す目的で掲載するものです。

コード / 銘柄 市場区分 対象 監査報告書等の作成日 監査意見等 監査意見等の内容及びその理由
該当銘柄はございません - - - - -

(注)2018年以降の公表分を掲載しています。
※「不適正意見(否定的結論)」又は「意見の表明をしない(結論の表明をしない)」旨が記載された場合、直ちに上場廃止としなければ市場の秩序を維持することが困難であることが明らかであると本所が認めるときは、上場廃止となるほか、内部管理体制等について改善の必要性が高いと本所が認めるときは、特設注意市場銘柄への指定等の対象となりますので、十分にご注意ください。
※「監査意見等の内容及びその理由」の欄には、上場会社の開示資料を代用して掲載いたします。

限定付適正意見等一覧
コード / 銘柄 市場区分 対象 監査報告書等の作成日 監査意見等
該当銘柄はございません - - - -

(注)2018年以降の公表分を掲載しています。
※限定付適正意見(限定付結論)の内容等は、各社の有価証券報告書又は四半期報告書をご参照ください。

アンビシャス上場会社のリスク情報の開示状況

 新興市場の上場企業は既存市場に上場している安定期の企業と比較して、一般的な事業におけるリスクが大きいと考えられ、投資者の信頼を得るには経営戦略の進捗状況やリスク情報等の継続的な情報発信・開示が求められています。
 札幌証券取引所では、2010年12月24日に金融庁より公表された「金融資本市場及び金融産業の活性化等のためのアクションプラン」において掲げられた「リスク情報を含めた継続的な情報配信・開示の促進」を受け、新興市場の上場企業が投資者に情報発信・開示すべきリスク情報について、大まかな業種や特性に応じたリスク情報の類型化に必要な基礎データを整理いたしました。
 現在の有価証券報告書等において開示されている「事業等のリスク」を以下の条件のもと、一覧として抽出し「アンビシャス上場会社のリスク情報一覧」として以下に掲載いたします。
 なお、掲載されている「アンビシャス上場会社のリスク情報一覧」については、原則として、毎年末現在の状況につき、年1回の頻度で調査更新を行うことを予定しております。

条件

・2016年12月末時点にアンビシャス市場に上場している企業
・直近の有価証券報告書又は届出書

【ディスクレーマー】

掲載している「アンビシャス上場会社のリスク情報一覧」は、各社が有価証券報告書又は有価証券届出書に記載している「事業等のリスク」のうち項目などを転記したものであり、正確性を保証するものではありません。正確な記載については、各社の有価証券報告書又は有価証券届出書を参照して下さい。